PAOの評判は?悪い口コミの代表例を2つ挙げます。

ロナウド発のフェイシャルフィットネス「PAO(パオ)」。
良い評判があるのはすぐにわかりますが、
たぶんこの記事読んでる人は悪い評判を知りたがっていると思うので。

 

それでは、この2つの口コミを見て下さい。
悪い評価の中でも特に酷いと思われるものを敢えて選びました。
(某ショッピングサイトから抜粋)

 

首が痛くなるのですが・・・・首が痛くなりました。
また、他の方も書いていますが口の中が切れます。
マウスピースを二重、三重にしたガーゼでくるみ、
膝の小刻みな屈伸運動によって体を上下に動かしてバーを揺らす方法に変えたら、
首が痛いのはなくなりましたが、何しろ口の中が切れるので続けられません。
口の中が切れないマウスピースに改良してください。
とても高い買い物だったのに、残念です。

 

後悔…(T_T)はじめの2~3週間は楽しくトレーニングしていましたが…ある日、突然!首から肩にかけて寝違えたようになってしまい、顔を上に向けることができず…うがいや目薬もさせず酷い思いをしました(T_T)
一度横になると一人で起き上がれないくらい辛かったです(泣)
2.3日たち、やっと治ってきましたが…怖いのでもう使わないと思います。高い買い物だっただけに…後悔しています(-_-;)
この商品で首がおかしくなったという証拠はありませんが…、今までこのような症状になった事がないので…私には合わなかったのだと思います。
期待していた商品なだけに残念です。
合う方にはきっと…効果があるのだと思いますが…(^^;☆

 

悪い評価ではたいていこの2点に集約されます。
つまり、

 

・口の中が切れる
・首が痛くなる

 

という事です。

 

これは一体どういうことでしょう?
まあ、どんな優れている商品でも万人に対応しているわけではなです。

 

私が考えるに、もしかしたら、一番重い重りでやってるのでは?
ご存じの通り、PAOには重りが3段階あります。

 

最初から一番重いのでやったら怪我しそうだと思いませんか?

 

例えば、ダンベルを上げる筋トレをするとします。
ただ上下に挙げてればいいというものではありません。
正しい呼吸、正しい姿勢でトレーニングしなければ怪我しますよね?

 

何事も初めてやる事は、
最初は正しい姿勢や方法をマスターしてからが◎です。
最初からやる気出し過ぎて基本をおろそかにしてはいけませんよね。

 

なので最初は、一番軽いのを使い、正しい使い方をマスターしましょう。